衣装も用意してくれる|ジャパニーズウェディング!荘厳な神前式でお幸せに

ジャパニーズウェディング!荘厳な神前式でお幸せに

和装の女性

衣装も用意してくれる

抱き合う男女

「ウェディングで重要なのは、何といっても花嫁衣装!」
特に女性は、一生に一度の幸福な日、自分がどんなファッションでそのときに臨むか、大いに興味を持っていることでしょう。
チャペル式のウェディングをする場合にはウェディングドレスに憧れるでしょうし、神前式の場合は、白無垢や色打掛といった衣装に憧れを持つことでしょう。
白無垢というのは、チャペル式の結婚式で着るウェディングドレスがそうであるように純白の装い。清らかな心身で愛する男性のもとへ……ということをあらわす衣装となっています。一方、神前式の場合は白無垢だけでなく、厳粛な雰囲気を持ちながらもカラフルな「色打掛」という衣装も存在します。「白一色よりは多少、賑やかな色合いのほうがいいわ」という場合は色打掛を選ぶと良いでしょう。

さて、そんな白無垢や色打掛、「着物」というだけで何となくドレスより高いイメージを持っている人もいるでしょうし、実際、上質な布が使われた最高級の白無垢や色打掛は結構お高めのものとなっています。
しかしそのような場合も、神前式をすることができる神社の中に白無垢や色打掛を用意してくれるところがあるので、心配無用です。
「着付け」なども神前式の当日にやってもらえる神社があるので、神前式を予定しているときにはチェックしてみましょう。